トップページ 商品案内 健康食品 開発者


養魚・魚介類 各種水槽 健康食品
アガリクス・ブラジーJUN17 アガリクス愛飲者の声 アガリクス生産の様子
 
イヌトウキ その他の健康食品 開発者 アーカイブ


大久保 純也 薬剤師
 
水野 修一 医学博士
東京薬科大学第一期生、生化学専攻
学生時代より結核菌の研究に打ち込み、細菌学者としての将来を嘱望されながら、家庭の事情により薬局経営に従事したが、在野の細菌学者として研究を続け、ランの組織培養はじめ多くの実績を残している。
薬事面では臨床薬剤師として医療に貢献し、その経験の中からアガリクス・ブラジーJUN17が生まれている。
特筆されるのは、大久保氏の研究開発は机上のものではなく、自ら鍬をとり、堆肥を造り、茸や植物を育てる実践派の学者であり、そこから真物が開発される。

主な著書
「ホメオスタシスの強化で20歳も若返る!」
  (すばる書房、1990
 
九州大学医学部卒、医学博士
西洋医学を修め、臨床医として長年経験を重ね、多くの実績を持っている。
その一方、東洋医学の造詣も深く、臨床治療に漢方・生薬を導入、効果的な治療方法を開発し、現在も北九州の東和病院副院長として第一線の臨床医療活動に従事している日本では稀なドクターである。
アガリクス・ブラジーJUN17の研究では、同茸の開発時より大久保薬剤師と共同で研究開発している。

主な著書
「アガリクス茸の健康パワー」
  (広済堂出版、1999
「奇跡の新生薬イヌトウキ」
  (文理書院、1998

両先生の研究開発はアガリクス・ブラジーJUN17に止まらず、イヌトウキとアガリクス.ブラジーJUN17の併用にまで及び、注目を浴びている。
(特許公開:特開平11-279070 公開日:平成111012日)



アーカイブ

All Rights Reserved by (C)Yasuda Co., Ltd. 2002
Contact Us Systems Required Site Map
安田,アガリクス,JUN17,ピュアゴールド,イヌトウキ,日本山人参,健康食品,健康補助食品,展示水槽,業務用水槽,水槽,ペヘレイ,養魚,YASUDA,ヤスダ,ブラジル,ギーハ農場,健康,βグルカン,不飽和脂肪酸,埼玉,アクリル水槽,健康,癌,インテリア水槽,観賞用水槽,魚,飼育,養殖,水産,鮮度維持,海水シャーベット,深層水
埼玉県。アガリクス、イヌトウキなどの健康食品を扱う企業。展示水槽、業務用水槽の他、ペヘレイなどの養魚も取り扱う